スタッフ日記 | やっぱりマグロ!

2008年12月2日(火)

昨日、太平洋中西部のマグロ資源を管理する中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)事務局が、各国に対し、メバチマグロの漁獲量の30%削減を提案していることが公になりました。

既にクロマグロも漁獲量の削減が決まりましたが、比較的価格が安いとされているメバチマグロまで削減とは、年末年始に食べるお寿司を楽しみにしている我が家には大打撃です。

近畿大学はクロマグロの人工ふ化や稚魚の育成に成功していますから、今後養殖マグロが安く家庭で食べられる日が来ることを願っています。