スタッフ日記 | 黒メダカ

平成22年9月21日(火)

我が家に黒メダカがいます。彼(オスだから)は毎日、元気です。

1か月ほど前、縁日で子供が金魚すくいで黒メダカを取ってきました。学校で孵化したメダカの稚魚2匹を死なせてしまったので、今度は頑張って飼うと言います。

けれどもすくった次の日には1匹が死んでしまったので、残り1匹では寂しいだろうと、主人がペットショップでふつうのメダカ(緋メダカというのだそうです)をたくさん買ってきました。
ところが綿のような細菌がついてしまう病気になり、半数が死んでしまいました。水質悪化が原因とか。
そこでペットショップに相談に行き、塩浴をさせたり、水質浄化に役立つお薦めのバクテリアを買ってきてケアしたところ、メダカも元気で泳いでいました。数日は...。

ところが、卵を持ったメスのメダカが相次いで死んでしまったのです。お腹のあたりにへこんだ痕が...。メダカは餌が豊富でも共食いをするそうなので、お互い喧嘩してしまったんだなあと思いました。残酷です。

この後も毎日のように一匹、一匹と死んでいき、そして最後に残ったのが最初に縁日ですくった黒メダカでした。
ひとりぼっちになった今、彼は毎日、元気です。やはり君が殺ったのか...。   (マザーズ北本)