スタッフ日記 | えっ!たばこが700円?

平成23年9月7日(水)

たばこ税増税をめぐって小宮山厚生労相が来年度の税制改革で将来的にたばこ税を段階的に増税し、「(1箱の価格が)700円台ぐらいまではたどり着きたい。」という意向を示したことに対して、閣僚内でも波紋が広がっています。

安住財務相は6日の閣議後会見で小宮山厚労相の発言について「(たばこ税増税についての)所管は私だ。たばこ税だけを抜き出して議論するのはバランスを欠く」と不快感を表明したうえで、「小宮山先生はたばこ嫌いなんですよね」とチクリ。
また藤村官房長官も6日の記者会見で政府方針ではないとの見解を強調しました。

たばこ税は昨年10月に、1本当たり3.5円引き上げられたばかり。現在では主要な銘柄で1箱(20本)の価格が400円余りもします。それがさらに700円に?というニュースが流れた時は、たばこを吸わなくても「えっ!高い。」と驚いたので、愛煙家は相次ぐ値上げ報道にヒヤっとしたのでは?

そうそう、野田首相は、たばこ税増税に対して財務相時代に「税制を通じたおやじ狩りみたいなものだ」と反対をしたということです。ちなみに首相は愛煙家。今は禁煙したのでしょうか?野田首相はお酒も強いそうですが、うーん、首相になったらお酒とたばこは控えた目にした方がよろしいのでは?
(マザーズ北本)