スタッフ日記 | 板橋区では今日から2学期

平成22年8月25日(水)

今日、板橋区内では小中学校の2学期がスタートしました。そうなんです。新学期は9月1日からじゃないんです。他の都道府県に住んでいる方は、既にそれぞれ始業日が設けられているのでしょうか?

板橋区で始業が8月中になったのは、確か2~3年前。区内すべての小中学校の教室に冷房がついたからだと聞いています。ゆとり教育で授業時間が足りない分を穴埋めするために有効だと判断されたのでしょう。

でも始業日を繰り上げたことによる影響はけっこう大きいのです。夏休み後半に催される様々なイベントに参加できないし、旅行できる日が狭まるので、お盆の渋滞に拍車をかけているのではないかと思います。学校の夏期水泳も夏休み後半はなくなってしまいました。そしてこの暑さ...。

夏休みが早めに終わってやれやれと思う気持ちと、ふだん忙しい子供たち、夏休みじゃないとできないことがもっとあるのになあという気持ちも。

東京都によると平成22年度、2学期の始業日を9月1日にする3学期制の学校は小学校で635校、中学校で284校。始業日が8/31以前が小学校で326校、中学校で159校だそうです。2学期制を採用している小中学校では8/31以前始業の割合はもっと多くなっています。始業日を早める学校は年を追って増えていきそうです。

そういえば2学期制はあまり意味がなかったという調査結果を最近、聞いたような気がします(詳細はおぼえていないのですが)。あんまり制度をころころ変えなくてもいいのになあと思いますが。
(マザーズ北本)