スタッフ日記 | ビニール傘流行ってます!

2009年7月2日(木)

ブログを担当する「マザーズ北本」です。これからどうぞよろしくお願い致します。

梅雨の真っただ中です。農作物に必要な雨とはいえ、2人の子持ち主婦にはちょっと憂鬱な時期です。
実は世界で一番、傘を消費しているのは日本だそうです。欧米では多少雨が降っていても傘をささないという文化的な背景もありますが、ビニール傘に見られるように安易に傘を捨ててしまうことも問題のようです。
昭和30年代に初めてビニール傘を開発したホワイトローズという会社の社長さんは無造作に捨てられるビニール傘について複雑な思いを持っているとか。「苦労してビニール傘を開発した人間からするとさみしい」と。
その気持ちを反映してか最近、16本骨傘のビニール傘が発売され、デザインも豊富でよく売れているそうです。
確かにビニール傘は周りが見えて、人混みの中では便利ですよね。
かつて子供が小さい時、模様の中に外を覗ける透明なビニール部分がデザインしてある傘を探しまわった記憶があります。
ビニール傘ブームに乗って、子供向けにも使いやすいデザインのビニール傘が出るといいな。