会社設立用書類作成代行センタースタッフブログTOPスタッフ日記 > 野球賭博に揺れる相撲界はどうなる?

スタッフ日記 | 野球賭博に揺れる相撲界はどうなる?

平成22年6月29日(火)

野球賭博問題の不祥事で相撲界が揺れています。特別調査委員会の昨日の会見で、、大嶽親方と大関琴光喜が相撲界から除名または解雇処分と決まり、土俵を去ることになってしまいました。

除名は最も重い処分で、退職金等も出ないと言います。次に厳しいのが解雇で、場合によっては退職金が出ることもありますが、解雇も除名とともに相撲界から追放される厳罰であることには変わりありません。横綱、大関がこのような思い処分を受けるのは初めてだと言います。

琴光喜の(賭博への)賭け金の大半は何と大嶽親方の分だったそうで、琴光喜が1回1万~5万円賭けていたのに対し、大嶽親方は1回20万~50万円もの金額を賭けていたそうです。指導する立場の親方が、弟子である琴光喜に掛け金を出させていたとは驚きです。そして野球賭博にかかわっていたのは他にも親方や力士など60名以上が関与していたということで、今後の調査が待たれています。

相次ぐ不祥事が表面化する相撲界。名古屋場所開催は決定したそうですが、通常通り取組が行われるとは思えません。いったい国技のプライドはどうしたの?(フロッグ東本)