スタッフ日記 | 暑さ対策いろいろ

平成23年6月7日(火)

今年の夏は節電のためさまざまな工夫が...。
【ホームセンターで売れているもの】
この夏の節電を前に、現在ホームセンターでの売りあげが大幅アップ。昨年同月比で50%増のところも...。

そんな中でもホームセンターで売れているグッズをテレビで紹介していました。
・マジックテープ付き簡単に貼れる網戸
 エアコンが使えなかった場合を想定し、窓を開ける機会が増えそうだから。
・ごはんがつかない茶碗
 水も節水。
・割れにくい食器
もちろん地震対策。これなら危なくない。
・パンクしにくい自転車
 被災地を走るのに普通の自転車ではパンクしてしまうのだそうです。
・蚊帳(なんと昨年比10倍)
 天井から吊るのではなく、簡易テントのようなワンタッチタイプです。
・竹のシーツ
 涼しいうえに折りたためるそうです。

【スーパークールビズ】 
 会社員のこの夏の服装は「スーパークールビズ」。ノーネクタイ、短パン、ポロシャツ...しかしどこまでカジュアルにするかは企業ごとにだいぶ違いがあるようで、当の会社員は年配者を中心に抵抗があるようですね。

一方、小売店では今年は商機だとして大いに乗り気だそうです。ユニクロではセンスに自信のない人が買い物で困らないよう5月31日、「スーパークールビズ」に適したスタイルを提案するファッションショーを開催しました。今年はクールビズウェアを選ぶ家族連れが増えそうですね。(フロッグ東本)