スタッフ日記 | 宇宙飛行士・山崎さん、宇宙へ

平成22年4月6日(火)

昨晩、日本人女性で2人目の宇宙飛行士「山崎直子さん」が乗り込んだスペースシャトル・ディスカバリーが米フロリダのケネディ宇宙センターから、無事打ち上げられました。
宇宙飛行士候補になってから実に11年。家族の協力を得ながら子育てと訓練とを何とか両立させて、夢を実現した女性宇宙飛行士ということで、これまで以上に私たちの心にも残る出来事になったのではないでしょうか。

宇宙飛行士になれる条件について報道されたニュースを見て、我が家の小学生の子供が「宇宙飛行士の山崎さんはすごい人なんだろうねえ。私、75メートルは泳げるけど」と言うので、きっと厳しい条件があるのだろうと宇宙飛行士の応募条件についてちょっと調べてみました。

イメージとしてはメガネも虫歯もだめ長身でなどと思っていましたが、意外にも矯正視力が1.0以上であればよく、身長は158㎝~190㎝なのだそうです。虫歯については何も触れられていませんでした。
ただやはり大学卒以上であり専攻は自然科学系というのが宇宙飛行士ならではの条件だそうです。
そして一番重視されるのがコミュニケーション能力だとか。狭いシャトルの中で協力しあうわけですから、これがもっとも大切かもしれませんね。確かに歴代の宇宙飛行士の人たちは皆、フレンドリーですよね。

応募条件のハードルは低くても、実際はたぐいまれな資質を持った人しかなれないのだと思いますが、このニュースを見て将来、宇宙飛行士になりたいと思う子供たちがきっと増えていくことでしょう。

(マザーズ北本)