スタッフ日記 | 東北地方太平洋沖地震

平成23年3月14日(月)

3月11日(金)、東北地方を中心とする大地震で、たくさんの方が被害に遭われ、今も救出を待っていらっしゃる方がいます。まだ被害にあっていることすら伝えられない地域の方もいます。どうぞ一刻も早く回復、救出がなされますようお祈り申し上げます。

今回の地震ではここ東京でも震度5の揺れを感じ、棚のものが落ちたところもありました。また直後から電車がすべてストップし、メールや電話もつながらなくなりました。

今日も計画停電が行われるという情報が正確に伝わらないため、市民生活に混乱をきたしています。

一方で、ツイッターでもお知らせしましたが、心ない流言も出回っています。以下に法務局のホームページに掲載されているお知らせを転載します。
【法務局HPより】
『携帯電話に「日本法務局新東京支部」を名乗るメールが届いたという問い合わせが多数寄せられておりますが,当該団体は法務局とは一切関係がありません。
 メールには,「携帯電話による有料サイトへの接続の調査をしたいので,至急連絡願いたい。」,「連絡がないときは,携帯電話が強制解約されたり,銀行のブラックリストに登載される。」等が記載され,不安をあおり,連絡を求める内容となっているとのことなので,くれぐれもご注意ください。』