スタッフ日記 | 雛祭り

平成21年3月2日(月)

3月3日は雛祭りの日ですね。人形に自分の災厄を託し海や川に流す風習が起源だと言われています。

雛人形はケースに入って箪笥の上に収まるようなコンパクトなものから、豪華な七段かざり(どころか10段ぐらいになっているものも!)までニーズに合わせていろいろです。経験からいうと、七段かざりは小さい頃はうれしいものですが、自分が出すようになるとつい億劫になってしまいがち。ところが最近では雛人形を母方の実家に飾ってお祝いするパターンが増えているのだとか。カルピスが20~40代の母親約1500人から回答を得たアンケートによると、幼少期に祖父母の家で食事会をしたのは2・7%でしたが、自分の子どもでは14・7%に増えたそうです。少子化で孫の人数も減り、孫1人にかける祖父母の思い入れは大きいわけですね。