スタッフ日記 | 火災報知機付けましたか?

2009年1月23日(金)

乾燥した毎日が続く中、痛ましい火事のニュースが報道されています。消防法が改正され、平成18年6月1日から、火災報知機の設置が義務付けられました。新築住宅には既に設置が義務付けられており、既存住宅については各市町村の条例によって、遅くとも平成23年5月31日までには設置する義務が課せられました。

アメリカは既に90%以上の設置率となり、火事による年間死亡者は最も多い時では6000人台でしたが、現在は2000人台に激減したそうです。

効果があることはわかっても、設置するには費用がかかるなので、既存住宅への普及率を上げるのはなかなか難しい面があると思います。こういったところにこそ行政の補助があるといいのになあと思います。