スタッフ日記 | 今日は七草粥

2009年1月7日(水)

今日1月7日は人日の節句といわれ、邪気を払い万病を除くため、七草粥を食べる習慣になっていますね。中国もこの日に「七草」の汁物を食ていて、それが由来ではないかと言われているそうです。それにしても、おせちや数々のご馳走に疲れた胃を休めるために昔から考えられていた賢い知恵ですね。

最近はスーパーで「七草粥セット」が売っていて便利です。七草はご存じのとおり「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」。ナズナ(ぺんぺん草)、ハコベラ(はこべ)は、道端にもよく生えているせいか、このお粥セットにもたくさん入っているような気がします。現代人にとって、雑草を食べるのは何だか不思議な気がしますが、厳しいこの時代、雑草のようにたくましくこの1年を乗り切っていきましょう!