電子定款作成代行サービスのお申し込みから納品までの流れ
本社を、東京都以外に設置する場合

手順

誰が?

何をする

具体的な内容

ステップ1

お客様

お申込

ホームページからお申し込みください

ステップ2

当事務所

メール返信

お客様の電子メールアドレスに、電子定款作成のために必要なデータを頂戴するための質問を記載した電子メールを送信させていただきます (自動で行われます)

ステップ3

お客様

・メールへの回答

・資本金を出す人の印鑑証明書のFAX

・本人確認書類の送付

1.こちらから自動で返信されたメールに記載されている質問にお答えいただきます。

2.ご依頼者様のご本人確認ができる証明書(・印鑑証明書・運転免許証・健康保険証等)を当事務所までFAXまたは郵送でお送りください。 郵送の時は、証明書のコピーをご送付ください。 ※犯罪収益移転防止法に基づき本人確認が義務付られております。ご協力をお願いします。

ステップ4

当事務所

定款作成

お客様から頂いたデータをもとに定款を作成します。

ステップ5

当事務所

定款内容のチェック

作成した定款と資本金を出す人の印鑑証明書を公証人に送り内容を確認してもらいます。

ステップ6

当事務所

納品

公証人のチェックが完了した定款をお客様に納品させていただきます。このさいの送料はお客様のご負担となります(ヤマト運輸の宅急便でお送りいたします)

ステップ7

お客様

定款認証を受ける

受け取った定款に、発起人様の実印を押し、その方の印鑑証明書をあわせて、公証人役場に行き定款の認証を受けていただきます。認証を受けると言っても、ただ、公証人役場に行き、住所・氏名を書き、座って待っているだけです。とても簡単な作業です。